PROCESS

物造りにおいては、様々なプロセスが必要です。
まずは、発想・計画・そしてメッキ・研磨・塗装・組立。
それぞれのプロが力を振り絞り、貴方だけの1台を造るために納得のゆくまで
お手伝いさせていただきます。

バイクに対する一人ひとりのこだわりや想いを現実のものにしてゆく…。
その素晴らしさと感動を貴方とともに味わいたい。
きっとそこには、出会いと人生の素晴らしさを実感できるコミュニケーションが生まれてくることでしょう。私たちは、何よりもお客様との出会いを大切にしたい…そう思っています。

カスタムに定番はありません。貴方だけの1台を!!
それが、ゲインタイムのフルオーダーメイドです。
妥協を許さないスタッフが、貴方からの熱いメッセージをお待ち致しております。

KAWASAKI Z750RS S48年 初期型

01フレーム補強
エンジンチューンにともない走りの安定性、コーナーリング性能の向上には必要条件といえるのが、このフレーム補強です。
お客様のエンジンパワーや、体感に合わせてお好みの乗り味に
仕上げて行く上での第一段階です。
フレーム補強
02キャブレターフルオーバーホールとレストア
およそ300点のパーツから構成されているキャブレターです。
レストアの難関ともいえるこの作業も1点の妥協も許すことなく、
尚かつオリジナルを究極に求めながら全ての作業を行います。
キャブレターフルオーバーホールとレストア
03ヘッドオーバーホール&チューン
フルオーバーホールもさることながら、
4サイクルの命ともいえるのが、シリンダーヘッドです。
メニューはいろいろあります。
ツインプラグ加工、ポート研磨、スキッシュエリアの拡大、ビックバルブ入れ替え、ガイド軽量加工、チタンタペット、チタンリテーナー加工、ヘッド面研、カムホルダー加工、スダッドボルド強化加工、等いろいろ
ヘッドオーバーホール&チューン
04フルカスタムの途中
エンジンのオイルパンボルトに至るまで完全なレストアです。
フレームはアルマイト調の仕上げで、
塗装ではこのカラーは出せません!
どこにも無い貴方だけの1台を!
お客様の好きなカラー仕様に合わせてバリエーションは
いろいろです。
小さなパーツでも色を同系列に統一する事で、
より一層の高級感を演出します。
フルカスタムの途中
05完成 カワサキ Z750RS S48年 初期型
価値ある初期型をあえてフルカスタムしてみました。
車体のほとんどがメッキとアルマイトで仕上げています。
エンジン1000cc・ツインプラグ・インナーシム・ヨシムラハイカム・CR35 その他いろいろ
カワサキ Z750RS S48年 初期型

サイト内で一部Flashを使用していますので
必要な方はこちらからインストールして下さい。